前へ
次へ

買取された後の宝石はどんな風になるのか

家にある古い宝石類を買い取ってくれる買取業者の広告を眼にすることが多々あります。
どちらのご家庭にももう身につけなくなってしまった宝飾品というのはあるかと思いますが、売却してしまった宝飾品は一体その後、どうなるのだろうか、と考えた事はありませんか。
鑑定書などから自分の身元がわかってしまったらいやだな、とご心配して中々買取に出せない、という心配症の方もいらっしゃるでしょう。
しかし、心配はご無用です。
というのも買い取られた品々は再販される為に再び研磨され、形を変えて流通にまわります。
鑑定書のお名前なども全て消されますから個人情報が漏れることもありません。
これらの品物は地金はリサイクルに回り、石の部分は研磨して新しいデザインとして蘇ります。
また日本国内で再度販売されるものもあれば、海外に流通されていく物もあります。
貴方のお手元できらびやかに輝いていた宝石類が再び形を変えて、様々なところで次のオーナーの方に大切に利用されるというわけです。

Page Top